www.heartlandbusinessconsultants.com

3才くらいになると「英語教室」や「英語教材」の案内が届いたりします。 「こどもチャレンジ」のような、特別に英語を扱う教材でなくても、5才くらいになると、1,2ページ英語に親しむページがあったりします。勿論DVDと連動していますから、英語の歌を聞いたり、歌わせたり。 小学校ですぐに英語を始める学校もあるようですね。 どうなんでしょうか。確かに、幼いころの聴力は特別で、音楽も同じですが、効いて覚える英語も、この頃に覚えてしまうと、身に付きやすいともいいます。 逆に、小さい頃、外国に住んでいたけれど、今はもう全然しゃべることはできないという帰国子女(かなり小さな頃)もいると聞きます。忘れてしまうのだそうで。 結局は、続けることなのかなぁと思いました。 ママ達が力あまっている、幼稚園前〜幼稚園くらいに、どれだけ一生懸命英語をやらせても、早くにやらせても、そこでピタリと止まったら、意味がないということですよね。 そのまま続ければ、とても大きな力になるのでしょう。 我家は、もらった英語教材が、少しかじられたまま放置されています。そろそろ生かさないともったいないことになりますね。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.heartlandbusinessconsultants.com All Rights Reserved.